ヒリヒリしてしみる!唇日焼けの治し方

 

強い日差しのもと夏を満喫してきたみなさん日焼け対策は万全でしたか?
日焼け対策でうっかり忘れがちなのが唇の日焼け対策です。

 

UVカット効果のあるリップクリームを塗ったけれど、食事のあとの塗りなおしをしなかったせいで
日に焼けてしまったなんてことはよくあります。

 

唇は皮膚が薄くほかの顔の部位よりも敏感です。
また紫外線からお肌を守るメラニンも少ないため、ダメージを受けやすいのが特徴です。

 

うっかり日焼けでかなり焼けてしまっていた方も多いのではないでしょうか。
今回は唇の日焼け対策と日焼けしてしまったときの対処法について見ていきたいと思います。

 

唇日焼けの症状

唇が日に焼けると、カサカサと潤いがなくなり、皮がむけたりします。
重症化してくると腫れてヒリヒリとした痛みを伴ったり、水ぶくれができてしまいます。

 

こうなると、飲食などのちょっとした刺激でしみたり痛みが出るので、日常生活にも支障をきたしてしまいます。
なかなかやっかいですよね。

 

日焼けしてしまった唇の対処法

日に焼けた唇はほてって熱を持っています。
炎症をおこしてしまっているのですね。

 

ですので、いきなりクリームをつけたりせず、まずは冷やしてあげることが大切です。
氷や冷水、冷やしたタオルなどでそっと冷やしてあげましょう。
だいたい20分〜30分くらい冷やせばじゅうぶんです。
その後、オリーブオイルやワセリンなどの油分で保湿してあげてください。

 

ここで注意してほしいのが、化粧水で保湿しようとしないことです。
化粧水にはたくさんの美容成分が含まれており、日焼けした唇にはそれがかえって刺激になってしまうのです。

 

もともと唇は回復がとても速い部位なので、単純に油分で保湿するだけでも唇のバリア機能は回復してくれます。

 

また、皮膚組織のひとつであるコラーゲンを作る助けとなる栄養素にビタミンCがあります。
ビタミンCを含む食品を摂取することで唇の機能回復も早まるでしょう。

 

ただ、痛みがかなり強い場合や、水ぶくれになってしまっている場合は
かなり日焼けが進行している状態とみてよいですので、
このような症状が出てしまっているときは下手に自己治療をせず早急に皮膚科を受診してください。

 

唇の日焼けの予防法

予防方法はいたってシンプルで簡単です。
UVカット効果のあるリップクリームを忘れずこまめに塗りなおすこと。
これだけで重度の日焼けは防止することができます。

 

避けていただきたいものに紫外線吸収剤が入っているリップクリームがあります。
紫外線吸収剤は刺激が強いので敏感肌の人などは特に気を付けていただきたいポイントです。


 

いかがでしたか?
唇が日に焼けてしまった時には、冷やす、油分で保湿の2ステップで回復を早めることができます。
でも焼けないようにするにこしたことはないですよね。
しっかりとUVカット効果のあるリップクリームで予防してあげてください。

関連ページ

美容ツアーなんてどう?
美しくなるための美容ツアーがあるって知ってましたか?
インドのアーユルヴェーダで某芸能人の病気も治った!?
『美容にもいいんだよ、肌も美しくなる、皺もとれる』と説得され、インドのアーユルヴェーダを受けたある芸能人の病気は治った?!
美容のネズミ講って?
ネットワークビジネスで美人になれるか?私の赤裸々な体験レポートをぜひ読んいただけますよう・・・
美肌の秘訣「やり過ぎないで清潔に保つ」
美肌になるためには、今現在行っている肌ケアを見直す必要があると思います。私が考えるには、ズバリ”やり過ぎないで清潔に保つ”ということが大切だと思うのです。
美肌の第1は落とすこと
毎日スキンケアをしたりすることももちろん大切ですが、まずはお肌の大掃除が重要です。メイクのような油汚れやチリや埃などの水溶性汚れをしっかり落とすことが大切です。
肌を衰えさせないために内外からするべきこと
いつまでも、美肌でいる為には、やはり、内からも外からも気をつけなくてはならないと思います。
50代美肌への道〜日々の精進が美肌を作る
50代になっても若々しい美肌でいるための方法を綴ります。
肌のくすみを防ぐには、新陳代謝を促すことが大事
肌のくすみを防ぐには、代謝アップさせることがとっても大事です。そのためのヒントをお伝えいたします。
余ったヨーグルトで即効性緑茶パック☆
余ったヨーグルトと緑茶でツルンツルンの美肌になるパック方法をお伝えします。
リンパの流れの良さが美しさのポイント
美しくなるポイントはリンパの流れの良さにあったというお話をします。
インナードライのトラブルと改善策
インナードライとは、文字通り皮膚の内部が乾燥している状態。トラブルと改善策について綴ります。
美容と健康を兼ねたおススメ習慣を3つご紹介!
「美容」と「健康」について追求していくと、この二つは切り離すことができないものであるということに気付きます。「美容」と「健康」を兼ねた3つのおススメ習慣をご紹介します。
美容のための化粧水の選び方
化粧水を使用する際に重要なことは、自身に合っている化粧水を選ぶということです。自身に合っていない化粧水を使用してしまうと、十分な効果を得ることができません。

このページの先頭へ戻る