美肌習慣

美肌は女性の永遠のテーマです。
基礎化粧品やエステ、美肌の為に日々努力していますよね。
美肌を保つためのポイントを紹介します。

 

クレンジング

まず、美肌の第1は落とすことです。

 

毎日スキンケアをしたりすることももちろん大切ですが、まずはお肌の大掃除が重要です。
メイクのような油汚れやチリや埃などの水溶性汚れをしっかり落とすことが大切です。

 

夜は、メイク落としでしっかり油汚れを落とします。
メイクを馴染ませクルクルと優しく汚れをやメイクを浮き上がらせます。

 

アイメイクやリップはゴシゴシ洗うのではなく、
負担をかけずメイクオフできる目元口元専用のメイクオフ製品を使用しましょう。

 

その後、洗顔料でダブル洗顔をします。
泡立てネットなどで、モコモコの泡を作りましょう。
その泡を顔にのせて、泡で顔を洗う感じで優しく洗います。

 

汚れをしっかり落とすけれど、大事な潤いまでをとってしまってはいけませんし、
また、お肌は凄く薄いのでここでもゴシゴシするのは禁物です。

 

その後、水かぬるま湯でしっかり洗い流します。

 

スキンケア

次は、スキンケアです。

 

お肌は何でもかんでも浸透しません。
お肌の仕組みには身体の臓器を守ったりする役割もありますから、水ですら簡単には通しません。
実際、お風呂に入って水ぶくれにならないと思います。

 

ですので、オールインワンタイプではなく、
しっかり化粧水、美容液、ローション、クリームとラインでしっかり使いましょう。

 

まず、化粧水でしっかり水分を補給します。
必ずコットンに化粧水を含ませて、優しくパッティングします。

 

そして、ハンドプレスします。
面倒で手間はかかりますが、次の美容液も同様お肌にのせ馴染ませたら、ハンドプレスします。

 

それぞれを役割をはたし、次にのせるクリームがしっかりと浸透するように、
スキンケアタイムをゆったりと香りも楽しみながらやることです。
美肌は心の状態からも大きく影響を与えますしね。

 

朝はなかなかゆっくりできないので、夜は1日あった出来事、嬉しかったこと、楽しかったことなどを思いだしながら明日もHAPPYになりますように、と心穏やかに過ごすことも大切です。

 

美は1日にしてならず。
まずは、1週間、1ヶ月、3ヶ月と汚れを落とすことスキンケアタイムを楽しむことを続けてみてください。お肌は応えてくれるはずです。

関連ページ

美容ツアーなんてどう?
美しくなるための美容ツアーがあるって知ってましたか?
インドのアーユルヴェーダで某芸能人の病気も治った!?
『美容にもいいんだよ、肌も美しくなる、皺もとれる』と説得され、インドのアーユルヴェーダを受けたある芸能人の病気は治った?!
美容のネズミ講って?
ネットワークビジネスで美人になれるか?私の赤裸々な体験レポートをぜひ読んいただけますよう・・・
美肌の秘訣「やり過ぎないで清潔に保つ」
美肌になるためには、今現在行っている肌ケアを見直す必要があると思います。私が考えるには、ズバリ”やり過ぎないで清潔に保つ”ということが大切だと思うのです。
肌を衰えさせないために内外からするべきこと
いつまでも、美肌でいる為には、やはり、内からも外からも気をつけなくてはならないと思います。
50代美肌への道〜日々の精進が美肌を作る
50代になっても若々しい美肌でいるための方法を綴ります。
肌のくすみを防ぐには、新陳代謝を促すことが大事
肌のくすみを防ぐには、代謝アップさせることがとっても大事です。そのためのヒントをお伝えいたします。
余ったヨーグルトで即効性緑茶パック☆
余ったヨーグルトと緑茶でツルンツルンの美肌になるパック方法をお伝えします。
リンパの流れの良さが美しさのポイント
美しくなるポイントはリンパの流れの良さにあったというお話をします。
インナードライのトラブルと改善策
インナードライとは、文字通り皮膚の内部が乾燥している状態。トラブルと改善策について綴ります。
美容と健康を兼ねたおススメ習慣を3つご紹介!
「美容」と「健康」について追求していくと、この二つは切り離すことができないものであるということに気付きます。「美容」と「健康」を兼ねた3つのおススメ習慣をご紹介します。
ヒリヒリしてしみる!唇日焼けの治し方
唇の日焼け対策と日焼けしてしまったときの対処法について見ていきたいと思います。
美容のための化粧水の選び方
化粧水を使用する際に重要なことは、自身に合っている化粧水を選ぶということです。自身に合っていない化粧水を使用してしまうと、十分な効果を得ることができません。

このページの先頭へ戻る