美肌なるために見直してほしいこと

美肌になるためには、今現在行っている肌ケアを見直す必要があると思います。

 

私が考えるには、ズバリ”やり過ぎないで清潔に保つ”ということが大切だと思うのです。

 

皆さんは、一日に何回、どのようにして洗顔、保湿をしているのでしょうか。
よく、一日三回しっかり洗うと聞いたりしますが、それは間違っています。

 

皮脂が多かったり、毛穴の汚れが気になる気持ちはよく分かります。
しかし、そうやって肌を何度もキレイに洗おうとすればするほど、肌に刺激を与えすぎているのです。

 

肌は思っているよりも遥かにデリケートな部分です。

 

もし今、肌のニキビや毛穴の汚れで悩んでいるのなら、だまされたと思って、肌にできるだけ刺激を与えないように心掛けて下さい。
まず洗顔の数を減らし、洗顔をする際にも、泡でフワフワッと包み込むように撫で、熱いお湯ではなく、ぬるま湯でソッと洗い流して下さい。

 

その後に、保湿を丁寧に手でパッティングして下さい。乾燥肌の人には乳液をオススメします。
これを毎日続けて下さい。

 

今までと比べ、嫌ってくらいに肌ケアをしている人なら、これくらい大したことではないでしょう。
”もっといっぱい肌ケアをする”のではなく、”やり過ぎないで清潔に保つ”ということが重要です。

 

洗顔と保湿に関して言いたいことは、これだけですが、他にお肌になるために必要なことは、食事や睡眠、運動などの生活習慣の見直しです。
身体の外側のケアよりも、中身からキレイにすることで、美肌効果は期待できると思います。

 

食事は、お肉、野菜、果物をバランス良く食べるようにしましょう。
私は特にビタミンの多く含んでいる果物をいっぱい食べるようにしています。

 

そして睡眠をしっかりとりましょう。寝ている間に、肌はキレイになろうと頑張ってくれています。
寝不足も寝過ぎも良くありません。できる限り質の良い睡眠をとりましょう。

 

それから運動。運動不足になっている女性はたくさんいるはず。
そんな方には。軽いストレッチをオススメします。しんどくありませんし、気持ちが良いです。

 

毎日のジョギングやウォーキングなども良いですね。
健康良いイコール美容に良いということです。

 

美肌のために、毎日の肌ケアと生活習慣を変えましょう。

関連ページ

美容ツアーなんてどう?
美しくなるための美容ツアーがあるって知ってましたか?
インドのアーユルヴェーダで某芸能人の病気も治った!?
『美容にもいいんだよ、肌も美しくなる、皺もとれる』と説得され、インドのアーユルヴェーダを受けたある芸能人の病気は治った?!
美容のネズミ講って?
ネットワークビジネスで美人になれるか?私の赤裸々な体験レポートをぜひ読んいただけますよう・・・
美肌の第1は落とすこと
毎日スキンケアをしたりすることももちろん大切ですが、まずはお肌の大掃除が重要です。メイクのような油汚れやチリや埃などの水溶性汚れをしっかり落とすことが大切です。
肌を衰えさせないために内外からするべきこと
いつまでも、美肌でいる為には、やはり、内からも外からも気をつけなくてはならないと思います。
50代美肌への道〜日々の精進が美肌を作る
50代になっても若々しい美肌でいるための方法を綴ります。
肌のくすみを防ぐには、新陳代謝を促すことが大事
肌のくすみを防ぐには、代謝アップさせることがとっても大事です。そのためのヒントをお伝えいたします。
余ったヨーグルトで即効性緑茶パック☆
余ったヨーグルトと緑茶でツルンツルンの美肌になるパック方法をお伝えします。
リンパの流れの良さが美しさのポイント
美しくなるポイントはリンパの流れの良さにあったというお話をします。
インナードライのトラブルと改善策
インナードライとは、文字通り皮膚の内部が乾燥している状態。トラブルと改善策について綴ります。
美容と健康を兼ねたおススメ習慣を3つご紹介!
「美容」と「健康」について追求していくと、この二つは切り離すことができないものであるということに気付きます。「美容」と「健康」を兼ねた3つのおススメ習慣をご紹介します。
ヒリヒリしてしみる!唇日焼けの治し方
唇の日焼け対策と日焼けしてしまったときの対処法について見ていきたいと思います。
美容のための化粧水の選び方
化粧水を使用する際に重要なことは、自身に合っている化粧水を選ぶということです。自身に合っていない化粧水を使用してしまうと、十分な効果を得ることができません。

このページの先頭へ戻る