インドのアーユルヴェーダで某芸能人の病気も治った!?

 私はインドでテレビ番組撮影コーディネーターの仕事をしていたことがあるのですが、

 

 

その時に某テレビ局のプロデューサーからある依頼を受けました。

 

 

それは芸人にガンジス河に入らせる番組撮影依頼でもなければ、

 

 

本場のカレーの店の取材でも象の生態を追う仕事依頼でも、

 

 

3メートル近い身長の人間や鉄でも銅でもなんでも食べちゃうびっくり人間の

 

 

撮影依頼でもありませんでした。

 

 

「うちの番組に出ているタレントの●●が、実は酷い鬱病なんだ。

 

 

インドのアーユルベーダの病院で診てもらいたいんだ」。

 

 

 何でもそのタレントさんは、仕事は完璧にこなし人気者で多くの番組にコンスタンスに

 

 

出演している売れっ子。テレビに出ているその人の姿はいつだってハイテンション。

 

 

しかしテレビカメラが回っていないところでは、廃人同然でぼうとして目がうつろになり

 

 

普通の会話、挨拶すらおぼつかない状態なのだと言います。

 

 

 日本の病院でも診てもらっているのですが、何年間かけて治療しても少しも良くならず、

 

 

むしろ薬の副作用のせいか、情緒不安定になってきてリストカットもしようとしはじめている、とのこと。

 

 

 そのタレントさんを可愛がっているプロデューサーが非常に自然療法が好きで

 

 

日頃から指圧、整体、ホメオパシー、アロマテラピー、アーユルベーダー、気功、ヨガなど

 

 

何でも「身体と精神に良さそうなこと」を自分で試してみているのだと言います。

 

 

 「インドには入院して治療をしてもらえるアーユルベーダの病院があるとちょっと小耳に挟んだんだ。

 

 

本人(タレントさん)に話してみるとね、最初は乗り気じゃなかったんだが、

 

 

『美容にもいいんだよ、肌も美しくなる、皺もとれる』と説得したらね、

 

 

『美容にも効くのなら一石二鳥かも』とソノ気になったんだよ。

 

 

撮影の件でなくて申し訳ないけど、ちょっといいアーユルベーダの病院を探してみてくれないかな。

 

 

お礼といってはなんだけど、今度僕の番組で海外企画があるから、ロケ先をインドにするよう推すからさあ。

 

 

その時は君の会社にコーディネートをお願いするから」。

 

 

 私は実はインドには一年限定で住んでいました。この時はまだ在インド半年目。

 

 

何しろ混沌とした広い国で、日本の8,9倍の面積。

 

 

だから観光地や都市生活のことを知るのがやっとこさで、アーユルベーダーの病院があるということ自体も

 

 

何にもまだ知りませんでした。よって必死に調べ、南インドのコーチンにたどり着きました。

 

 

 ケーララのある南インド地方ではにはよい病院〔西洋医学)がかなりあり、

 

 

以前から医療ツーリズムがかなり宣伝されていました。

 

 

「最高の医療を受けたければコーチンの病院に」という具合にです。

 

 

ちなみにこの地域には元々インド人のみならず、多くのヨーロッパ人もヴァカンスで滞在していました。

 

 

運河がありボートに乗りインドの伝統舞踊の舞台を見て美味しい南インド料理を食べられる、、

 

 

非常に緑が豊かな美しい地域だからです。英語もほとんど通じますし、

 

 

何よりも治安もよくクリスチャンが多いのです。

 

 

 よってヨーロッパに静かなるアーユルベーダのブームが訪れた時に、

 

 

ヨーロッパ人観光客が多いコーチンの病院でアーユルベーダのマッサージが

 

 

雨後の筍のように始まったのは当然の成り行きだったのでしょう。

 

 

 では南インドの病院の中で、どこでアーユルベーダを受けるのが一番いいのか…

 

 

現地在住の日本人やヨーロッパ人に聞いてまわってみました。

 

 

その結果、Kottakal Arya Vaidya Sala が一番ではないか、と私は感じました。

 

 

 ここはケーララからは150kmくらい離れており、

 

 

カリカット空港から20数キロのところに位置しています。

 

 

本社はMalapram県にあり、外国から多くの患者さんたちが治療を受けに来られます。

 

 

コーチンにも大きい支店があり、入院加療が必要な場合入院する診療所がそこから少し離れた村にもあるそうです。

 

 

 そして実際に私もケーララにデリーから飛んでみました。

 

 

本当にそこは薬草の宝庫の土地で、地元の人も

 

 

「我が家の庭にも薬草が雑草のように生えてジャングルになっているんだよ。

 

 

だから風邪をひくと、自分で庭の薬草をひっこぬいて、小さな石臼で潰して煎じて飲んでいるんだ。

 

 

だけど残りの薬草は勿体ないと思いつつも、刈って燃やしているんだ、わはは。

 

 

まあ煎じるのが面倒な時はそれと同じような薬草の粉末で出来た錠剤〔10個10ルピー)をしゃぶってい。

 

 

リューマチの薬草だけは病院で処方してもらっているよ。ちなみにこれは西洋医学では

 

 

完治できないから、アーユルベーダに頼るしかないんだ」。

 

 

 ちなみにデリーの普通の薬局でもアユルヴェーダの薬品を売っており、

 

 

ヒマラヤ製薬のような会社の製品はどこでも手に入ります。

 

 

美容製品もアーユルヴェーダの処方というだけで売り上げが上がるそうで、

 

 

薬も化粧品もやたらと「アーユルベーダ医学に基づく」という

 

 

宣伝文句を入れた商品がわんさかあります。

 

 

つまり、ケーララにはアーユルヴェーダの薬品がわんさかとあり、

 

 

製薬会社化粧品会社同士で宣伝広告に金を使って競争していますが、

 

 

やはり本当に効果があるものは、宣伝無しでコンスタンスに売れているようです。

 

 

 ケーララ在住インド人は

 

 

「病院と製薬化粧品会社との癒着がないんだろうね、医者も本当にいいアーユルベーダの薬のみを勧めてくれるから助かるよ」。

 

 

またケーララの病院の某医者曰く

 

 

「西洋医学は毒をもって毒を制す、というやり方で、副作用が多く、

 

 

抗生物質も同じものを使っていると細菌自体に抵抗力が付いて効かなくなるという、大きな弱点がありますね。

 

 

しかしまあ外科手術は西洋医学に頼るべきですね。

 

 

我々ケーララの医者はアーユルベーダ、ホメオパシーといった自然療法と西洋医学をうまく使い分けて

 

 

患者さんたちの治療をしている」。

 

 

 さて、日本人の某タレントさん。

 

 

ケーララの某病院(前述した病院は予約が取れなかったため、別病院)に二週間入院しました。

 

 

インド人の医師はそのタレントさんに会うやいなや

 

 

「自閉症気味でもあるのではないか」と言いました。

 

 

当たっていたそうで、本人たちはぎょっとしていました。

 

 

「ではオイルにミルクを混ぜてみよう。

 

 

ミルクは自閉症の治療に効くのだよ」。

 

 

 えっ?ミルク?

 

 

私は半信半疑でした。同行したスタッフもタレントさん本人も目をぱちぱちさせました。

 

 

ところが絞りたてのフレッシュなミルクを混ぜた温かいオイルを

 

 

毎日毎日そのタレントさんの額に垂れ流しした結果ー

 

 

なんと一週間後には彼女は非常に明るい性格になっていました。

 

 

「今までは毎朝起きるとまず自殺のことを考えていたけど、

 

 

ここ最近はそんなことちっとも考えず、心が晴れやかなの」。

 

 

 もしかしたら、日本から離れて、仕事のストレスから離れて

 

 

遥か遠い南インドのこの世楽園のような美しいケーララにまで飛んできて、人々の目も気にせず、

 

 

毎日マッサージに薬草を飲んで、朝から晩までゆっくり。

 

 

だからストレスが軽減され、精神状態も身体の調子も良くなっただけなのかもしれません。

 

 

しかしご本人いわく

 

 

「温かいオイルを額に垂らして四日目に、人生でいままでなかったくらいのものすごい量の便が出た。

 

 

ぎょっとするくらいものすごい量で、便器の大きさが足りないんじゃないかと思ったくらい」

 

 

 

 

 

 そのタレントさんは帰国した後、ヨガを始め、自然食にも凝るようになり

 

 

「もっと色々なことにチャレンジしたいと思うようになりました」

 

 

とインタビューで答えていました。その時の表情も髪の毛や目の輝きも

 

 

明らかに以前とはまったく異なっていいたため、

 

 

「恋人ができたんだろう」と噂がたつほどでした。

 

 

 美容というのはやはり健康のメンテナンスがカギであり、その方法はさまざまですが、アーユルベーダ治療というのも

 

 

もっとも素晴らしい方法の選択肢として考えられるものなのだな、と私はその時思いました。

 

 

 もし西洋医学を受ける必要はないけれども、どこか身体や心が不安定の場合は

 

 

アーユルベーダを受けてみるのも何か価値があるのかもしれません。

 

 


関連ページ

美容ツアーなんてどう?
美しくなるための美容ツアーがあるって知ってましたか?
美容のネズミ講って?
ネットワークビジネスで美人になれるか?私の赤裸々な体験レポートをぜひ読んいただけますよう・・・
美肌の秘訣「やり過ぎないで清潔に保つ」
美肌になるためには、今現在行っている肌ケアを見直す必要があると思います。私が考えるには、ズバリ”やり過ぎないで清潔に保つ”ということが大切だと思うのです。
美肌の第1は落とすこと
毎日スキンケアをしたりすることももちろん大切ですが、まずはお肌の大掃除が重要です。メイクのような油汚れやチリや埃などの水溶性汚れをしっかり落とすことが大切です。
肌を衰えさせないために内外からするべきこと
いつまでも、美肌でいる為には、やはり、内からも外からも気をつけなくてはならないと思います。
50代美肌への道〜日々の精進が美肌を作る
50代になっても若々しい美肌でいるための方法を綴ります。
肌のくすみを防ぐには、新陳代謝を促すことが大事
肌のくすみを防ぐには、代謝アップさせることがとっても大事です。そのためのヒントをお伝えいたします。
余ったヨーグルトで即効性緑茶パック☆
余ったヨーグルトと緑茶でツルンツルンの美肌になるパック方法をお伝えします。
リンパの流れの良さが美しさのポイント
美しくなるポイントはリンパの流れの良さにあったというお話をします。
インナードライのトラブルと改善策
インナードライとは、文字通り皮膚の内部が乾燥している状態。トラブルと改善策について綴ります。
美容と健康を兼ねたおススメ習慣を3つご紹介!
「美容」と「健康」について追求していくと、この二つは切り離すことができないものであるということに気付きます。「美容」と「健康」を兼ねた3つのおススメ習慣をご紹介します。
ヒリヒリしてしみる!唇日焼けの治し方
唇の日焼け対策と日焼けしてしまったときの対処法について見ていきたいと思います。
美容のための化粧水の選び方
化粧水を使用する際に重要なことは、自身に合っている化粧水を選ぶということです。自身に合っていない化粧水を使用してしまうと、十分な効果を得ることができません。

このページの先頭へ戻る